池袋駅からすぐ!通いやすく、楽しく上達できる音楽教室です。

こんにちは、ギター講師の中山です!!

 

いよいよ12月も後半になり今年も少なくなってきましたね。

残すところ僅かではありますが、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います!!

 

 

 

今日はTAB譜についてのお話。

TAB譜とはギターやベースの楽譜の一種で、ピアノの楽譜のように音符で書かれたものではなく押さえる指の位置を数字化したものです。
通常は、弾く楽器の弦の数の線が引いてありますので、ギターでは6本、ベースでは4本で記される場合がほとんどです。その線の上にある数字が押さえるフレット(音の高さを変える為の節)の番号になっています。

 

なので音符が読めなくても安心して弾けますよ(^^)

ただ最終的にはどちらも読めた方が良いので、TAB譜に慣れてきたら音符での読譜にも少しずつ挑戦してみましょう♪

池袋の音楽教室は【口コミNO1】フィールドミュージックスクールへ PAGETOP